ラインモバイルの利用コードとエントリーコードとキャンペーンコード

 

 

 

 

 

 

ラインモバイルには3種類のコードがあります。

 

利用コード、エントリーコード、キャンペーンコード。

 

この記事では3種類のコードを紹介し、解説したいと思います。

 

 

利用コード

 

 

利用コードとは、年齢認証と利用者連携に必要なコードです。

 

年齢認証とは、ラインのID検索の際に必要なコードの事です。

 

ラインモバイルは格安simで唯一年齢認証が出来る利用コードが提供されているのです。

 

大手キャリアはラインの年齢認証を突破するために顧客の年齢情報がラインに提供されています。

 

他の格安simはラインに年齢情報は提供されていません。

 

しかし、ラインモバイルはラインの子会社なので利用コードが提供されているのです。

 

利用者連携とは、データ残量の確認、データプレゼント、ラインチャットで問い合わせが出来る連携の事です。
連携をする時に必要になるのが利用コードなのです。

 

 

年齢認証に関する記事はこちら>>ラインモバイル年齢確認|ID検索が出来る唯一の格安sim

 

 

エントリーコード

 

 

エントリーコードとは、エントリーパッケージというスペシャルパッケージに同封されているコードの事で、それを申し込み時に入力するだけで登録事務手数料が無料になるのです。

 

しかし、データsimのみ契約することはできません。

 

 

エントリーコードを使う際の注意点としては、入力中にパソコンの接続がとぎれた際はエントリーパッケージの有効期限が切れる場合があります。

 

あと、エントリーコードを入力した後に申込み画面を閉じるとエントリーコードは無効になります。

 

 

エントリーパッケージを入手する方法とエントリーパッケージの価格

 

 

エントリーパッケージはラインモバイルの取扱店とアマゾンなどのネットショッピングサイトで購入することが出来ます。

 

価格は平均で500円前後といたところでしょうか。

 

そんなに高くないので、音声通話sim、データsim+smsで契約する予定の方は必須と言えるパッケージと言えるでしょう。

 

 

エントリーパッケージの値段を知りたい方はこちら>>ラインモバイルエントリーパッケージの値段を比較してみた

 

 

キャンペーンコード

 

 

キャンペーンコードとは、キャンペーンの際にそのキャンペーンの特典を受ける際に入力するコードの事を言います。

 

 

ラインモバイル利用コードまとめ

 

 

ラインモバイルには、年齢認証を突破する為の認証コードとして利用コードというものがあります。

 

他にも利用者連携をするためにも必要になる為大切に保管しておきましょう。