ラインモバイルフィルタリング|お子さんを守るアプリを解説します

 

 

 

ラインモバイルには子供を守るためのアプリがフィルタリングオプションで使えるようになってます。

 

あまり過保護になるのはどうかとも思いますが、親御さんの不安を解消するには良いアプリだと思います。

 

簡単に説明すると、スマホに制限をかけられて監視が出来るアプリです

 

お子さんからしたらやめてほしいと思われる機能ではありますので使うお子さんの年齢をよく考えて使用しないと反抗期のお子さんには意味がないアプリとも言えます。

 

 

iフィルターってなんなの?

 

 

iフィルターとは「フィルタリングアプリ」と呼ばれるもので、利用者が意図しないネットの危険にさらされるのを防ぐ「人を守る」アプリです。

 

利用者が意図せず下記のようなサイトにアクセスしてしまうのを防止します。

 

有害情報を含むサイト(アダルトサイト、ギャンブルサイトなど)

 

ネット被害にあう危険性があるサイト

 

 

安心して使える3つの特徴

 

 

かんたん操作で精度の高いフィルタリング

 

フィルタリングの設定はお子様の年齢に合わせて設定が出来ますし、その他具体的に見てよいカテゴリなども設定出来るので結構細かい設定もかんたんにできます。

 

離れた場所から見守る

 

パソコンからお子さんのスマホの利用状況が確認できます。

 

位置情報の確認が出来ますので、お子さんが今何処にいるのか?が分かります

 

インターネットの利用履歴、検索した単語などが分かりますのでお子さんが今何に興味があるのかが分かりますが、ある意味怖いツールであると言えます。

 

長時間の利用を防止する

 

インターネットの利用時間が制限出来ますので、使いすぎの防止になります。

 

スマホ本体の利用可能な時間帯も設定できるので、スマホを取り上げなくても使えないように出来ます。

 

 

利用までの流れ

 

 

マイページより申し込み

 

ラインモバイルのウェブサイトのマイページから申し込みします。

 

フィルタリングアプリのインストール

 

以下のURLよりダウンロードして利用してください。

 

https://www.daj.jp/cs/r/mdmb

 

コードの入力

 

申し込みした際にマイページに記載された「フィルタリングアプリコード」をインストールしたアプリのシリアルIDの欄に入力してください。

 

 

ラインモバイルフィルタリングまとめ

 

 

正直、お子さんがいらっしゃる方でないとこのアプリの必要性はわからないかもしれませんが、このアプリが必要な方はそれだけお子さんのことが心配だということです。

 

逆に、やりすぎるとお子さんの信頼を失いかねないので使い方には十分注意しましょう。