ラインモバイルの番人アイフィルターが子供を守る

 

 

ラインモバイルには、子供を守るフィルタリングアプリがオプションで無料で使えるようになっています。

 

子供が自分の意志でいろんな事に興味を持ち、いろいろ調べることはよいことだと思いますが、子供の意志とは裏腹に悪い影響を与えるインターネットサイトがたくさんあります

 

そんな子供の成長の妨げになるサイトやアプリなどをシャットアウト出来るアイフィルターをご紹介します。

 

 

アイフィルターで出来ること

 

 

ウェブサイトの閲覧を制限できる

 

ブロックできるカテゴリは「アダルト」、「犯罪暴力」、「出会い系」など67種類用意されています。

 

細かく設定もできますが、「ファミリー」「小学生」「中学生」「高校生」「大人」というようにアイフィルター側で用意している大まかな設定もできますので非常に簡単です。

 

使えるアプリを制限できる

 

インターネットを同じように、子供に悪影響を与えるアプリもシャットアウト出来るアプリもありますので安心です。

 

ただし、このアプリはアンドロイド限定になります。

 

インターネットでどんなサイトを見ているのか監視できる

 

この機能は、使いすぎると親御さん側が病んでしまう可能性があるので使いすぎには注意が必要です。

 

子供の関心がある事に興味があるのはわかりますがそういうことは日々のコミュニケーションの中で探りましょう。

 

どんなワードで検索しているのか監視できる

 

これも上記と同じで使いすぎるのは問題です。

 

コミュニケーションが取れていない場合は、使ってみるのもいいかもしれませんね。

 

位置情報を確認できる

 

これは、安心ですね。

 

インターネット履歴の監視はうざいですが、居場所の確認は小さいお子様にとっては非常に安心だとも思います。

 

使える時間を制限できる

 

この機能も、インターネットの使いすぎを防止できるので非常に良いと思います。

 

 

ラインモバイルアイフィルターまとめ

 

 

何でもそうですが、ツールは使い方次第で良いツールになります。

 

使い方を間違えないように、子供さんを守ってあげてください。

 

このツールが原因で関係が悪化する可能性を秘めていると私は思います。