ラインモバイルで電話するときは「いつでも電話」必須

 

 

 

ラインモバイルで普通に通話すると通話料金は安くなりません。

 

電話番号の頭に0035−46をつけるとなんと通話料が半額になるんです!

 

 

これはNTTコミュニケーションズが提供するプレフィックス回線サービス「0035でんわ」を利用しているようです。

 

 

この記事では、通話料が半額にあるアプリ「いつでも電話」について解説したいと思います。

 

 

「いつでも電話」とは

 

 

いつでも電話とは、アプリの名前の事です。

 

このアプリは、電話番号の頭に0035−46をつけてくれるアプリです

 

ラインモバイルでは電話番号の頭に0035−46をつけると通話料が半額になるように契約しているようです。

 

 

通常30秒20円のところをいつでも電話アプリを使うと30秒10円になります。

 

 

使い方は、通常の通話アプリと同じです。

 

通話アプリを「いつでも電話」アプリに変えるだけです。

 

 

いつでも電話アプリをインストールすればスマホの電話帳がそのまま使えますので安心してください。

 

 

まちがってスマホに最初から入っている通話アプリを使わないように気をつけましょう。

 

通話料が半額にならずに普通に通話が出来ますので気付かないことがあります。

 

 

「いつでもアプリ」は「10分かけ放題オプション」にも対応

 

 

 

 

ラインモバイルには10分かけ放題というオプションがあります。

 

月額880円で10分以内の通話が何回でもかけ放題というオプションです。

 

10分かけ放題オプションを利用するには、「いつでも電話」アプリが必須です。

 

 

ということは、10分かけ放題の対象になっている電話番号は0035−46をつけるのが条件(NTTコミュニケーションズの「0035でんわ」サービス)だということになりますね。

 

 

通常「30秒10円」で「いつでも電話」が使えるので、44分以上電話をされる方にはお得なサービスだと言えますね。

 

 

ラインモバイルいつでも電話まとめ

 

 

いつでも電話はラインモバイルで通話をされる方には必須アプリだということになります。

 

ラインモバイルだけでなく他社でもNTTコミュニケーションズの0035でんわサービスは使われていますので、知っておいて損はないと思います。

 

私はかけ放題プランには入ってませんが、通常通話でも通話料半額になりますので十分通話料の節約になります。

 

大手キャリアも、こういったサービスに積極的に取り組んでkぅれるといいのですが・・・

 

 

この記事を読んだ方はこちらの記事も読んでいます>>ラインモバイルのかけ放題はライン通話とオプションの2種類

 

おすすめの記事>>ラインモバイル通話料ラインの無料通話と10分かけ放題