ラインモバイルの解約方法をズバッと解説

 

 

 

 

 

ラインモバイルに興味がある方に解約方法を知ってもらうことで安心してラインモバイルを使っていただけたらと思いましてラインモバイルの解約方法をスバッと書いていこうと思います。

 

 

ラインモバイルの解約方法

 

 

LINEモバイル公式アカウントからマイページにログインし、「解約・MNP転出」より解約手続きすることが出来ます。

 

解約のお申込みは、当月末日まで受付可能です。

 

月末日にお申し込みの場合は、解約日が翌月末になる場合がありますのでご注意ください。

 

また、月の途中で解約手続きを行っても、解約日は末日付になります。

 

 

手続きを行った後にsimカードを送料自己負担で返却します。

 

※必ず解約手続きを行った後に返却してください。simカードの返却だけだと解約にはなりませんのでご注意ください。

 

▼simカード返送先住所
〒210−0869
神奈川県川崎市川崎区東扇島4−5
東日本ロジスティクスセンター
LINEモバイル株式会社 返却窓口

 

 

解約時によくある質問

 

 

解約時の違約金はいくらかかるのか?

 

 

音声通話simをご利用の場合、利用開始日から起算し、利用開始日の翌月を1ヶ月目として12ヶ月目の末日まで(末日を含む)に、サービスの解約またはMNP転出をする場合は9800円(税別)の解約手数料がかかります。

 

例えば、2017年1月1日が開始利用日だった場合、2018年1月31日までに解約・MNP転出をすると解約手数料9800円(税別)がかかります。

 

2018年2月1日以降なら解約手数料はかかりません。

 

 

データsim、データsim(sms付き)をご利用の場合は、解約手数料は一切かかりません。

 

 

解約せずに2枚目のsimカードを契約することは出来るのか?

 

 

私はラインフリープランからコミュニケーションフリープランに変更する際に、ラインモバイルの方からアドバイスを受けました。

 

「今お客様がお使いのラインフリープランはデータプランですからそのsimカードはそのままお使いになり、もう一枚コミュニケーションフリープランを追加で契約することもできますよ!」と言われました。

 

 

実際、データプランに解約手数料はかかりませんから、いつ解約してもいいわけです

 

ラインフリープランは月額500円でしたから、コミュニケーションフリープラン3G+1Gで1690円+500円で2190円で4G使えるのでお得かなあと思ってしばらく使いましたが、3Gも使わなかったので結局ラインフリープランは解約しました。

 

何が言いたいかというと、データsimの場合はいつ解約しても解約手数料はかかりませんし、2枚目、3枚目のsimを同一名義で契約するとこが出来ます

 

しかも、同一名義人で契約して他の家族が利用することをラインモバイルは容認していますので、世帯主が家族すべてのsimカードを契約して子供たちが使うことが可能です。