ラインモバイルで契約変更(プラン変更)出来るのか?

 

 

 

 

ラインモバイルでは契約変更は出来るのでしょうか?

 

出来るとは思うのですが、簡単に出来るのか結構めんどくさいのかをこの記事では解説したいと思います。

 

 

ラインモバイルでの契約変更とは?

 

 

ラインモバイルでの契約変更はプラン変更ぐらいだと思います。

 

プラン変更にも2種類あって、simカードタイプを変える方法と変えない方法があります。

 

 

simカードを変えないプラン変更

 

simカードタイプを変えない場合は、めちゃくちゃ簡単です。

 

 

いつでもライン公式アカウントでプラン変更できますが、反映されるのは翌月になりますので注意してください

 

 

例えば・・・コミュニケーションフリープラン3G(音声通話sim)からコミュニケーションフリープランの5G(音声通話sim)にする場合

 

 

ラインモバイルの「公式ラインアカウント」にアクセス

 

契約者連携(マイページ)をタップ

 

「登録してあるID」をタップ

 

「データ残量」をタップ

 

「プラン・オプション」をタップ

 

プラン情報の「変更する」をタップ

 

変更したいプランにチェックを入れて次へをタップ

 

正しいプランか確認し、「変更する」を2回聞かれるので2回ともタップ

 

プラン変更受付完了画面が出て、手続き完了です。

 

 

simカードを変えてプランを変更する場合

 

 

例えば・・・コミュニケーションフリープラン3G(音声通話sim)からラインフリープラン1G(データsim)に変更する場合

 

 

simカードタイプが変わる場合に一番注意する点は、解約金と登録事務手数料です。

 

音声通話simの場合、12ヶ月以上利用してないと9800円の解約金がかかります。

 

データsimの場合は、いつ契約しても解約金はかかりません。

 

simカードタイプを変更する時は、いったん解約するか追加で2回線目を契約するかの2択です。

 

一番いいのは、2回線目を契約して昔の回線を解約する方法です。

 

何故かと言いますと、2回線目を契約すると登録事務手数料が最大3,000円割引になるからお得なんです。

 

 

2回線目として契約する前に昔の既存の回線を解約してしまうと、改めて契約する際に登録事務手数料が3,000円かかってしまうんです。

 

エントリーパッケージを買って割引する方法もありますがエントリーパッケージの場合はデータsimが契約できないのでやはり2回線目として契約して昔の回線を解約する方法がおすすめです。

 

 

ラインモバイル契約変更まとめ

 

 

ラインモバイルで契約変更するときは、simカードタイプが変更になるかならないかがポイントになります。

 

simカードタイプを変更しない場合は簡単にプラン変更できますのでこまめにプラン変更するとお得に使えることもあります。

 

大きめのG数で契約する方は翌月に繰り越せるG数と相談しながらプラン変更すると無駄がなく使えると思います。