ラインモバイルの契約者連携をすると出来ること

 

 

 

 

 

ラインモバイルには契約者連携というものがあります。

 

契約者連携をしなくてもラインモバイルは使えるのですが、契約者連携をすると出来ることが増えますので何が出来るようになるかを解説します。

 

 

契約者連携とは・・・

 

 

契約者連携とは、契約者がログインIDとラインアプリを連携することです。

 

ラインアプリで使える機能を最大限使用するにはラインアプリに私は契約者ですよと伝える必要があるということです。

 

 

契約者連携すると出来ること

 

 

ラインアプリのマイページにかんたんにログイン出来ます

 

 

ログインIDとパスワードを毎回入力しなくてよくなります。

 

 

マイページで出来ること

 

  • 利用状況の確認・・・データ残量、データ利用量、料金明細、支払い方法
  • 契約内容の確認・・・契約情報、プランオプション
  • 各種お手続き・・・ラインアカウント連携、データ量の追加、simサイズ変更、契約MNP転出

 

 

ラインポイントを貯められて・使えます

 

 

月額基本利用料の1%分のラインポイントが毎月貯まります。

 

貯まったポイントは毎月のラインモバイルの支払いに使うことが出来ます。

 

他にもキャンペーンでラインポイントがもらえるとこもありますのでその時に契約者連携をしてないとポイントがもらえないし、使うことが出来ませんので登録しておくと便利です。

 

 

ラインチャットで問い合わせが出来るようになります

 

 

ラインモバイルのお問い合わせ方法は3種類あって、電話、メール、ラインチャットがあるんですがラインチャットだけは契約者連携をしてないと使うことが出来ないんです。

 

ラインチャットでのお問い合わせは非常に優秀で今まで解決しなかったことは一度もありません。

 

しかも、自動対応で解決しない場合はオペレーターがオンラインで対応してくれますのでコンピューターで対応できまない内容でもオペレーターが返答してくれるので安心です。

 

 

契約者連携の方法

 

 

ラインモバイルのライン公式アカウントと友達になる

 

ラインモバイルの公式アカウントのトップページで契約者連携をタップ

 

ログインID・パスワードを入力して連携する

 

連携完了です

 

 

この時に利用コードというコードが出てくるのでメモしておくといろいろと便利です。

 

一番いい例が利用者連携です。

 

 

ラインモバイル契約者連携まとめ

 

 

契約者連携をしなくてもラインモバイルは使えるのですが、より便利に使うには契約者連携は必須だと思います。

 

「かんたんログイン」、「ラインチャットで問い合わせ」だけでも契約者連携をする価値はあると思います。

 

自分以外の誰かに使わせる場合は、利用者連携が必要になりますのでその時は契約者連携は必須で契約者連携するともらえる利用コードが利用者連携の時に必要になります。