ラインモバイルはキッズ携帯の代わりにぴったり

 

 

 

ラインモバイルキッズ携帯的な役割もしてくれるし安いし子供に持たせるスマホにはぴったりです。

 

キッズ携帯とは、ドコモの子供用携帯の商標で、auはマモリーノ、ソフトバンクはみまもりケータイと呼ばれる子供用携帯があります。

 

 

キッズ携帯で出来ること

 

 

  • 電話・メールは登録しているところのみ可能
  • 登録されている電話番号以外からは電話がかかってこない
  • 防犯ブザーがついている
  • GPSがついている

 

 

ラインモバイルで出来ること

 

 

  • ウェブサイトの閲覧を制限出来る
  • 使えるアプリを制限出来る
  • インターネットの閲覧履歴を管理できる
  • どんなワードで検索しているのかチェックできる
  • 位置情報を確認出来る

 

 

これは無料のオプション「アイフィルター」に加入することが条件です。

 

 

キッズ携帯で出来てラインモバイルで出来ない事

 

 

  • 電話・メールを登録しているところのみ受信可能には出来ない
  • 登録されていない電話番号からもかかってくる
  • 防犯ブザーはついていない

 

 

ラインモバイルに出来てキッズ携帯に出来ない事

 

 

  • インターネットの閲覧

 

 

ラインモバイルキッズ携帯まとめ

 

 

キッズ携帯はキッズ携帯でいいところがあります。

 

電話とメールに特化する方は、キッズ携帯が良いかもしれません。

 

しかし、今の時代「電話とメール」はあまり使いません。

 

スマホでラインを使わせれば通話料は無料です。

 

スマホというのは教育次第でちゃんと使えるようになると思います。

 

子供さんと約束事を決めて、ラインモバイルのアイフィルターを使えばそんなにひどいことにはならないと思います。

 

子供さんの将来的にもネットに触れされておくことは悪いことではないと思います。

 

どんなに縛り付けても自分がやりたいことはどんな手段を使ってでもやると思います。

 

しかし、それが人としてやっていいことか悪いことかの分別は親の教育でしか養われません。

 

私が親ならラインモバイルにアイフィルターをインストールして、定期的にスマホをチェックします。

 

子供さんが大きくなったらスマホを見るのはやめるでしょう。

 

小学校くらいまでならスマホをチェックしても大丈夫かなとは思います。

 

 

ラインモバイルのアイフィルターに関する記事はこちら>>ラインモバイルの番人アイフィルターが子供を守る

 

子供に関する記事はこちら>>ラインモバイルは子供にぴったりのsimカード