ラインモバイルはデータsimでも音声通話できるって本当?

 

 

 

ラインモバイル音声通話するには音声通話simにするのが手っ取り早いのですが、データsimでも音声通話をすることは出来ます。

 

この記事では、データsimでも使える音声通話のテクニックをご紹介します。

 

 

まずはラインの無料音声通話

 

 

これは、データ通信の速度が速いことが前提ですがラインの無料音声通話を使えば、データsimでも音声通話は出来ます。

 

 

ラインモバイルでは、ラインのデータ使用量は無制限で使い放題ですし、ラインモバイルの速度はべらぼうに速いのでラインの音声通話を使うには申し分ない環境ですね。

 

しかも、ラインモバイルのデータsimは月額500円から使えるし、ラインのデータ使用分はデータ使用量から引かれませんので、月額500円でラインの音声通話し放題なんです・・・

 

 

信じられませんよね。。

 

これなら友だちや家族のみで使用するなら音声通話simにする必要はないですよね。

 

お金があまり使えない環境にいる方にはラインモバイルが非常におすすめです。

 

月額500円でラインメッセージ、ラインの音声通話が使い放題でライン以外のインターネットを1G使えるという・・・

 

意味不明な金額設定です。

 

とりあえず、格安simを始めて使う方で格安simってどんなものか試してみたい方はラインモバイルを使ってみたらすぐに理解できると思います。

 

月額500円で本当に良いんですか?って思うはずです。

 

 

次に、IP電話で050の電話番号を取得

 

 

ラインの音声通話もいいですが、やはりラインでは電話出来ない場所にも電話する必要に迫られることもあるでしょう。

 

そんな時に、おすすめなのがIP電話です。

 

 

おすすめのIP電話SMARTalk

 

 

 

 

SMARTalkは基本料金無料なので、大変便利です。

 

通話料も8円/30秒なので非常に安いです。

 

 

SMARTalkを使うには「fusion IP-Phone SMART」というサイトの会員登録をします。

 

「fusion IP-Phone SMART」の登録はこちら

 

会員登録の際に、メールアドレスとパスワードを決めます。

 

決めたメールアドレスとパスワードで「fusion IP-Phone SMART」のマイページにログインします。

 

「fusion IP-Phone SMART」マイページ内のアカウント情報に「SIPアカウント」「SIPアカウントパスワード」が表示されてますのでメモします。

 

「SIPアカウント」「SIPアカウントパスワード」を使ってSMARTalkアプリにログインします。

 

これで基本利用料金無料のIP電話が使えるようになります。

 

 

肝心のラインモバイルの速度はこちら>>ラインモバイルの速度はみんなが思ってるより速い