ラインモバイルがお得な3つのポイント

 

ラインモバイルはたくさんのお得なポイントがありますが、わかりやすいように3つに絞って解説します。

 

 

【ポイント1】月額料金最安値が業界トップクラス

 

 

 

 

通信速度が0.3Mbpsクラスなら月額500円以下でも存在するのですが、コンスタントに10Mbpsを超えてくる格安simで月額500円以下は今のところありません。

 

ラインモバイルと言えば、高速通信にもかかわらず最安値が月額500円だと言うことです。

 

ラインモバイルであれば、smsなしでもラインの登録ができますので月額500円でライン専用機が完成します。

 

音声通話が家族と友だち限定であれば、ラインの無料通話で事足りると思います。

 

肝心の通信速度ですが、ラインの無料通話を問題なく出来る速度です。

 

逆に、みんなが思っているよりラインモバイルは速いです。

 

 

ラインモバイルの速度に関する記事はこちら>>ラインモバイルの速度はみんなが思っているより速い

 

 

【ポイント2】smsがカウントフリーなので通信費が節約できる

 

 

 

月額500円のデータ専用simの場合はラインのみ完全無料です。

 

完全無料とはデータ通信量も含め無料と言うことです。

 

ラインのデータ使用量は契約している1Gからは引かれませんのでライン以外の通信で1G使えます。

 

例えば1G(ギガ)分のユーチューブが見れます。

 

他の格安simを見ていただければわかるのですが、1Gで月額500円ってなかなかないんです。

 

解約するときもいつ解約しても解約金は無料ですので気軽にお試しできるのもいいですよね!

 

 

コミュニケーションフリープラン、ミュージックプラスプランならラインだけじゃなくツイッター、フェイスブック、インスタグラムも完全無料です。

 

 

テザリング出来る機種限定ではありますが、カウントフリーはテザリングでも有効です。

 

外出先でラインモバイルからテザリングでパソコンを使う場合もカウントフリーは適用されます。

 

ツイッター、フェイスブック、インスタグラムをパソコンで使用するときなどに便利ですよね。

 

 

【ポイント3】2回線目からは登録事務手数料が最大無料

 

 

 

 

ラインモバイルのお得ポイントの最後は2回線目から登録事務手数料が最大無料という特典です。

 

家族で使う場合などに有効です。

 

2回線目は音声通話simの登録事務手数料は無料になります。

 

データsim+sms(コミュニケーションフリープランはsms付きです)の登録事務手数料は500円です。

 

データsim(ラインフリープラン)の登録事務手数料は1000円になります。

 

 

2回線目のこの特典を使わないとどのプランでも登録事務手数料は3000円かかります。

 

 

2回線目の契約が出来ない方は、エントリーパッケージを使えばデータsim以外なら登録事務手数料が無料になります。

 

販売価格も500円以下のものが多いのでぜひ使ってみてはいかがでしょうか?

 

 

エントリーパッケージに関する記事その1はこちら>>ラインモバイルのエントリーパッケージはアマゾンだと何円?

 

エントリーパッケージに関する記事その2はこちら>>ラインモバイルのエントリパッケージの値段を比較してみた