データを無駄にしないようにラインモバイルでデータプレゼント!

 

 

 

ラインモバイルでは、余ったデータをプレゼントして無駄をなくす仕組みがあります。

 

供給があれば、需要もありましてデータが無くて困ってる方もいらっしゃると思います。

 

データの追加購入をすれば問題ないのですが、もし分けてくれる方がいればもらうのもいいですよね!

 

 

データプレゼントの概要

 

データを贈る側、もらう側の両社が「ラインモバイルに加入」しており、「ラインモバイル公式アカウントの利用者連携の手続き」をしており、「両社がラインの友だち関係にあること」が条件です。

 

もらったデータの有効期限はもらった月のみです。

 

データプレゼントは使用料金は無料です。

 

 

データ消費の順番

 

  1. 前月から繰り越されたデータ(当月末まで利用可能)
  2. プレゼントされたデータ(当月末まで利用可能)
  3. 契約しているデータ(繰り越した分は来月末まで利用可能)
  4. 追加購入したデータ(来月末まで利用可能)

 

 

データプレゼントを贈る(もらう)準備

 

 

契約者連携をして利用コードをゲットする

 

 

ラインモバイル公式アカウントを「ラインの友だち登録」する

 

ラインモバイル公式アカウントのトーク画面のトップページで契約者連携をタップ

 

注意事項をよく読んで同意するをタップ

 

新規ログインID連携をタップ

 

ログインIDとパスワードを入力し、連携するをタップ

 

連携完了!

 

すぐに利用コードが表示されます

 

 

利用コードを利用して利用者連携をする

 

ラインモバイル公式アカウントのトーク画面のトップページで利用者連携をタップ

 

契約者連携でゲットした利用者コードを入力し、連携するをタップ

 

連携完了!

 

 

データを贈ってみる

 

 

ラインモバイル公式アカウントのトーク画面のトップページからデータプレゼントをタップ

 

プレゼントしたい友だちを選択して、次に進むをタップ

 

プレゼントするデータ容量を選択する(500MB,1GB,1500MB,2GB,2500MB)

 

データプレゼントするをタップし、プレゼント完了!

 

 

ラインモバイルデータプレゼントまとめ

 

 

ラインモバイルでデータプレゼントするには、契約者連携と利用者連携が必要ですが、手続きを1回してあげればずっと使えるのでしておいた方がいざという時にすごく便利ですね!

 

もし知り合いでラインモバイルの方がいたら、ラインの交換と同時にデータプレゼントしてあげたら印象が良くなるかもしれませんよ。