ラインモバイルの利用コードはどこでもらってどこで使うの?

 

 

ラインモバイルには、利用コードというコードがあります。

 

しかし、これって何に使うんですかね?

 

この記事では、利用コードとは何か?、利用コードの取得方法、利用コードの登録方法を解説します。

 

 

利用コードとは?

 

 

上記利用コードは、年齢認証、ラインモバイル公式アカウントの連携で使用しますので大切に保管してください。

 

連携していただくと通信残量の確認、データプレゼントが行えるようになります。

 

利用コードとは、年齢認証をする時、利用者連携をする時に必要になる番号のことです。

 

利用者連携をすると、通信残量の確認、データプレゼントが出来ます

 

 

年齢認証とは?

 

 

年齢認証とは、ラインのID検索をする際に必要な年齢確認のことです

 

大手キャリアでは、契約者の顧客情報の中で年齢に関する情報をラインに提供しているので年齢認証が出来るのですが格安simでは情報を開示してもらえないのです。

 

しかし、ラインモバイルでは利用コードを使うことによってラインに年齢情報を提供できるようになっているのです。

 

 

ラインモバイル公式アカウントの連携(契約者連携、利用者連携)

 

 

ラインモバイル公式アカウントの連携をする時に、利用コードを使います。

 

 

登録方法

 

 

ラインモバイル公式アプリのトップページの「契約者連携」をタップ

 

注意事項を読んで「同意する」をタップ

 

新規ログインID連携」をタップ

 

ログインIDとパスワードを入力し、「連携する」をタップ

 

これで連携完了です。ここで、利用コードが表示されます

 

続けて、利用者連携もしちゃいましょう。

 

ラインモバイルの公式アプリのトップページの「利用者連携」をタップ

 

利用コードを入力し、「連携する」をタップ

 

完了です。

 

 

契約者連携すると出来ること

 

  • いつでもヘルプ
  • キャンペーン特典の受け取り

 

利用者連携すると出来ること

 

  • いつでもヘルプ
  • データ残量の確認
  • データプレゼント

 

 

契約者と利用者が違う場合もあると思うので、利用者連携は使う方のスマホで登録してください

 

 

ラインモバイル利用コードまとめ

 

 

利用コードは年齢認証と利用者連携に必要になります

 

年齢認証と利用者連携をしない方は使わなくても大丈夫です。

 

ちなみに私は利用コードは使ってません。