【簡単】ラインモバイルの初期設定

 

 

 

ラインモバイルを契約したのはいいけど、キャリアみたいにすぐに使えるように初期設定してくれるお姉さんはいないんだよね・・・

 

そうなんです。

 

安さと引き換えに「初期設定」を自分でする必要があります。

 

初期設定と言っても、そんなに難しくないしスムーズに行けば10分くらいで終わります。

 

不安な方は、スマホに詳しい家族、友人にやってもらいましょう。

 

自分で出来る方や、自分で出来るか不安だけど誰も聞く人が身近にいない方は私が要点をまとめて書きますので参考にしてください。

 

 

ラインモバイルで必要な設定は「開通設定」と「APN設定」の2つだけ

 

 

開通設定とは?

 

 

この設定は、以前他の携帯会社にいた方でMNP(ナンバーポータビリティ)でラインモバイルに移籍してきた方で音声通話simの契約をされた方のみの設定です。

 

新規でラインモバイルの契約をされた方には必要のない設定です

 

 

MNPに関する詳しい記事はこちら>>ラインモバイルにMNPを使って移籍する方法

 

 

音声通話simとは電話番号を保有しているsimカードのことです。

 

他にもデータsimカードと言って電話番号はもらえないけどデータ通信だけが出来るsimカードというのもあるんです。

 

格安simが普及したのはこのデータsimカードの存在が大きいように私は思います。

 

とにかく安いです。

 

 

開通設定の方法は3種類

 

開通窓口に直接電話

 

ラインモバイルカスタマーセンターMNP開通受付窓口
0120−889−279
受付時間10:00〜19:00(年中無休)

 

電話の窓口では契約時にもらったIDなどを聞かれるので事前に用意しておきましょう。

 

ラインモバイルのマイページから申請

 

 

  1. ラインモバイルの公式サイトにログイン
  2. 「MNP開通申し込み」をタップ
  3. 内容を確認し「申し込む」をタップ
  4. もう一度申し込むか聞いてくるのでもう一度「申し込む」をタップ

 

 

以上です

 

 

2日待てば自動開通

 

急いでいない方は、2日たてば自動で開通しますので何もしなくても開通します

 

ソフトバンク回線のみMNP予約番号の有効j期限の最終日以降の開通になります。

 

 

 

開通設定の手続きをしてから実際に開通するのは長くて3時間くらいだといわれています。

 

私は新規契約でしたので、この手続きはありませんでした。

 

 

APN設定とは?

 

 

APN設定とは、ご自身のスマホにラインモバイルのsimカードを挿して使えるようにする簡単な設定のことです。

 

iPhoneに関してはプロファイルというファイルが自動設定してくれますので非常に簡単です

 

しかし、プロファイルという自動設定ファイルをダウンロードしなければいけないのでWiFi環境が必要になります。

 

アンドロイドの場合は手動での設定が必要になります。

 

 

ラインモバイルのAPN設定に関する詳しい記事はこちら>>【簡単】ラインモバイルのapn設定

 

 

ラインモバイル初期設定まとめ

 

 

難しい印象がある初期設定ですが、要点をまとめるとそんなにやることはありません。

 

開通設定とAPN設定だけです。

 

新規でラインモバイルを使う方はAPN設定だけです

 

私の記事を読みながらゆっくりやっても30分はかからないでしょう。

 

速いかたなら5分で終わるでしょう。

 

初期設定を乗り越えれば名前の通り格安なsimカードが使えるようになりますのでがんばって設定してくださいね!