ラインモバイルでsim変更する時のお得技

 

 

 

 

 

ラインモバイルsim変更するときに注意したいのは「追加契約が必要」なことと、「解約するタイミングを間違えると損をすることがある」ので注意しましょう。

 

 

sim変更する時は、今使っているsimを解約する前に2回線目を契約するとお得

 

 

sim変更するには「今使っているsimを解約して新たにsimを契約する」か、「追加でsimを契約する」必要があります。

 

ここでポイントなのは、先にsimを解約すると登録事務手数料を損してしまうという点です。

 

なので、2回線目は登録事務手数料が最大無料なのでそのメリットを利用して先に2回線目として契約しちゃうんです。

 

そして、1回線目解約すると。。。

 

先に解約して改めて契約するよりも最大3000円お得になります!

 

 

2回線目は登録事務手数料が最大3000円お得

 

 

音声通話sim・・・登録事務手数料が無料
データsim+sms・・・500円
データsim・・・1000円

 

 

ラインモバイルsim変更まとめ

 

 

ラインモバイルでsim変更が発生するのは「simタイプの変更をする」パターンだと思います。

 

simタイプの変更とは・・・ラインモバイルでは同タイプのsimではsimカードを変更せずにプラン変更できるのですが、音声通話simからデータsimへの変更などsimタイプの種類の変更が伴う場合はsimカードごと変更しないといけないのです。

 

simの変更をするということは以前使っていた「simカードの解約」、「simカードの返却」が必要になります。

 

そして、新しくsimカードを契約する必要もあります。

 

 

その際に、覚えておいてほしいのが新しくsimカードを契約するときにも登録事務手数料がかかるということと、2回線目の契約時は登録事務手数料が割引になるということです。

 

 

なので、simカードを解約する前に新しいsimカードを同一名義で作っておくと登録事務手数料がかなり割引になりますので
お得になります。

 

 

この記事を読んだ人が見ている記事>>ラインモバイルプラン変更|simカードの種類がポイント