ラインモバイルにsmsはつけるべきかどうか考えてみる

 

 

 

 

結論から言うとsms(ショートメール)は便利なのでつけておくと幸せになります。

 

ラインモバイルsmsをつけなくてもたまーに不便ですが生活できないことはありません。

 

ですからsmsをつけるかつけないかを決めるのはあなた自身です。

 

smsをつけるかつけないかを選択しなければならないのはデータsimの場合のみです。

 

音声通話simにはsmsは最初からついています

 

 

smsのいいところ

 

 

ショートメールが使える

 

 

電話番号さえ聞き出せればとりあえずショートメールが送れるので、そこからの広がりが期待できる。

 

ラインのIDを交換したり、メールアドレスを交換したり、その他連絡手段をメッセージで送ることが出来る。

 

 

sms認証が使える

 

 

現代ではsms認証が本人確認としてポピュラーになってきていますので、sms認証が使えるというのはいろんなサービスを受けられる権利が多くもらえるといっても過言ではないと思います。

 

 

sms認証のかんたんな手順
  1. 「sms認証をする」をタップ
  2. ショートメールが届くので4桁の暗証番号を覚えるもしくわメモする
  3. 利用するサービスに4桁の暗証番号を伝える
  4. 本人確認完了!

 

 

バッテリーの消費を抑えることが出来る

 

 

smsがあると圏外になりにくいのでバッテリーの消耗を抑えることが出来ます。

 

逆にsmsがないとスマホがなかなか電波をつかんでくれなくなることがあります。

 

これをアンテナピクト問題と言います。

 

 

ラインモバイルにsmsをつけるかどうかまとめ

 

 

余裕があるならsms付きのデータsimをおすすめします。

 

sms(ショートメール)は本当にちょっとしたときに便利ですし、意外にsmsを使ってる人っているんですよ。

 

私は普通にsmsを使います。

 

smsでしか送ってこない友人もいます。

 

スマホになってからショートメールのアプリも便利になってきてラインのメッセージのようなやり取り画面になってますのでぜんぜん問題なく使えます。

 

むしろ、他の人との差別化を図ることが出来るのでいいかもしれませんね。

 

月額が300円とかなら少し考えますが、月額120円ならスマホの幅が広がるので全然アリです。